FC2ブログ
bottom 45
2008 / 06 / 28 ( Sat )
6/25 Germany 3-2 Turkey - Euro2008 Semi Final

いやーイライラする試合でした~(-ω-;)

799.jpg
こういうの見ると思わずトルコを応援したくなるなあ<小国主義。

いや、正直ドイツの余りのグダグダさに「トルコ勝っちまえ!」と思う瞬間も。
22分にトルコが先制。その数分後にシュヴァイニのゴールでドイツが追いついたものの、
後半34分にクローゼが勝ち越し2点目を決めるまでの間、わたしゃずーッっと
TV画面に悪態つきっぱなし。
主力を3人欠いてのトルコに油断しているというか、ナメてるとしか思えないドイツの面々。
簡単にハーフラインを越させ、プレッシャーはかけないわ、コースも防がず
ペナルティエリア付近に簡単に入れるわの大解放サービスですぜ!
守備する気があるのか?
カウンター狙いかと思いきや、トルコのFK、CKにも全員が下がってきて人数
をかけてるし・・・なのにセカンドボールが全然拾えないっつーのは・・・。
フリングスが後半半ばに入ってきて、ようやく元気に走って守るドイツ人登場。
彼のスライディングがひじょーに新鮮に見えましたよ(肋骨にヒビ入ってるんだが)。
ハラハライライラしながら見てましたが、終了間際にトルコに同点に追いつかれた
時はみょーに悔しくなくて、「ああ、いいかもね。トルコが勝っても」てな気持ちになって
しまいました。多分みんな思ったでしょう。
ミラクル・ターキー熱にやられない訳がないもん。
ここまで追い詰められてこれだけ踏ん張れるってのは、本当にすごいよトルコ。


796.jpg
だが、この男のミラクルはトルコのそれを上回っていた。
ラムたん・・・・すげー!
その帳尻合わせはマジすごいよ(笑)

795.jpg
そして結局はドイツの勝利。

801.jpg
嬉しい。嬉しいけど「え・・・・いいんだ」とポカーンとした。


798.jpg
シュヴァはよくやってましたね。
消えてたB兄さんに代わって、せっせとパスを供給してました。
この人ってすごく足が早い日と遅い日の差が激しい。

797.jpg
試合終了後、ポルディのアジで盛り上がるゴール裏。
こういうタイプって、ドイツじゃ彼だけだもんね。
そりゃー好かれるよねえ。
派手なことは若者に任せてまったりする他の面々。

792.jpg
ああ・・・残念だった。トルコ。
今大会を一番盛り上げてくれた国でしたね。
なかでも大一番のチェコ戦を私は見逃してしまったので、再放送で見ますよ。
あーあリアルタイムで見たかったぁ~~!!

793.jpg
バイヤン組の二人。

791.jpg
ハミトはシャルケ時代からけっこう好きです。
素敵ですよ、彼は。


優勝大本命と言われていたドイツ。
正直言って私は買いかぶりだと思っていた。
大会前の親善試合でもそれほど良くなかったし。
始まってみれば、ポーランド戦での好調で「お?いけるかな?」と思った矢先、
クロアチア戦でのダメっぷり露呈でまたガッカリ。
そしてオーストリーを命からがら振り切って、なんとか決勝T出場。
そしてこれで打ち止めだろうと思ったポルトガル戦で見せた魅力的なプレー!
つまりは逆境にならないと力が出せないという事ですか、マンシャフトの諸君。
それなら、裏表無しの全勝で勝ち上がってきたスペイン戦はどうなる?
つまらない内容で勝つドイツはいつも人気がありません。

聞こえる・・・世界中がスペインを応援する声が(笑)



スポンサーサイト
22 : 16 : 36 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
<<bottom 46 | ホーム | bottom 44>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |