FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
bottom 220
2009 / 09 / 23 ( Wed )
銀連休も今日で終わりですね。
3つまとめて。

9/16  Liverpool 1-0 Debrecen VSC - UCL


「こっちの方が面白いし」
ハーフタイム中の暇つぶしだったらいいんですけど、実際退屈な試合だったね。
直前のバーンリー戦と同じ布陣だったんすけど・・・ミス多いし。
相手のデプレツェニはCL初出場のハンガリーのクラブで、事前のインタビューで
は監督からして大舞台に思い出作りに行くぞ、みたいな感じだったしガチ守りでも
押せ押せプレスでもなかったんですがねー。
順調なチームなら省エネモードでもかまいませんが、まだフォーメーションを模索
している状況ですから、格下相手のときは大差で勝って、終盤ではサブや若手の
為に時間を使いたかったです。
ベニテスもそのつもりだったんでしょうけどねー・・・。
YNWAの歌声が聞かれなかったのはさすがに堪えたかな。

234.jpg
CLのピンチはいつもカイトが救ってくれます。
「この時間に決めてほしい!」って念じたら彼がやってくれました(*´ω`*)


9/19  West Ham United 2-3 Liverpool

中2日でアウェイというんで、イヤーな予感がしてましたが、予想通り胃の痛い
内容だった・・・。もうセットプレーで心臓疾患起こしそう。
結局キャプテンを前に戻したので、中盤でのボールロストが多くなり、ファウルが
多発するもんだから相手にFKを与える機会も多い。
そしてCBの二人はどうなってんだか。
開始後すぐのお見合いにもガッカリしましたが、カラガーはゲーム中ずーっと
C・コールにポストさせっぱなしでした。
空いてる中盤のスペースにいいボールが落ちる落ちる・・・。
カラが悪いっていうより、C・コールがいい選手ってことなんでしょうけどね。
つーか他の選手もすごく良かったのに、開幕以来1勝しかしてないのはフシギ。


231.jpg
レッズにもこういうガタイのいいFWが一人いるといいなあ。
ポストプレー出来る高さだけでなく、力負けしないデカさというか。
カールトン・コール 1983年生 191㎝ 国籍イングランド

233.jpg
しかし、背後の不安は復活したエースがカバーしてくれました。
先制するも、2度も追いつかれて「初ドローか?」と覚悟したところ彼のヘッドで逆転。
右のバベルは左とは別人かっていうくらい最近いい働きしてますね。
クロスも良かったけど、「くれ!」って言ってDF2人を押さえて絶妙な角度のヘッドを
きっちり決めたトーレスはすごいな~。
1点目も彼の本領発揮といえる速さと粘りのあるゴールでした。
調子が上がらないことでだいぶ批判を受けたようですが、言い訳せずに行動で跳ね返す
ところがトーレスの強さかな、と思います。

PKとCKという、またも改善できるはずのところから2失点というのが、痛い。
いつまで続くんだ、これは。
カラガーが調子悪いとシュクルテルまで引きずられるのは何故なんだ。
遠慮しないで、先輩の株を奪うくらいの気持ちで行くんだ!


9/23  Leeds United 0-1 Liverpool - Carling Cup

昨夜は疲労で夜中のネット観戦はできませんでした~。
完全な2軍で行くと思ったのに、1.7軍くらいのメンツだったようで。
いいのか、また土曜に試合あるのに。
ジョンソン、スピーリング、アウレリオ、デゲンあたりが好調だったのか、な?
ファンの希望は0-3でしたが、やっとの0-1かあ。

最初の大一番になるチェルシー戦は10/4。
無敗の彼らになんとか食らいついていきたいところです。



スポンサーサイト
16 : 47 : 24 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
<<bottom 221 | ホーム | bottom 219>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。