スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
bottom 192
2009 / 05 / 22 ( Fri )
5/24 WBA 0-2 Liverpool

試合後1週間近く経っての更新ですが、マンUの優勝でフ抜けになって
いたわけではありません。
ルーカスはセレモニーを見ずにTVを消したらしいですが、私はキッチリ
目に焼き付けておきましたよ!
EUROのときのシュヴァインシュタイガーのようにね!

さて、いまさら試合の感想です。
WBAは降格決定となった敗戦だっただけに観客の姿が多く抜かれてました。
子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまでマフラーを掲げて、最後まで声の限り
に応援する姿は感動的でしたよ。
しかしそんな余裕ぶっこいて同情できたのも中盤以降。
優勝を前日に逃したレッズのDF陣は何度もいい形を作られてしまって、
大丈夫だろうと思いつつも結構ハラハラしました。

しかしキャプテンが抜け目なく相手のミスを突いて確実にゴール。
何とか追いつかれることなく、後半にもカイトがエリアにドリブルで切り込んでの
追加点。本気でホっとしましたよ。
彼にしては珍しく順序立ったシュートで鮮やかでした!
07-08は大好きなパパを亡くしたショックがゴール数にも現われていましたが
(それでも素晴らしい貢献ぶりだった!)、すっかりストライカーの勘を取り戻した
感じです。



そして守備のマズさをめぐっての味方同士のファイト!
カラガー、ものすごい顔色でした・・・・(; ゚д゚)
映像を見直してみたら、アルベロアもどつき返してますね、勇気あるな。
アロンソがすごい勢いで駆けつけて仲裁、さらにアッガーも。
キャプテンが全然フレームインして来なかったけど、こういう時は入らない
んですかね。試合後もアロンソがカラに説教の続きをしてました。

336.jpg
若いインスーアは近寄ることもできず、遠巻きに経過観察((笑)

試合中に味方をドツくのは論外の行為ですが、カラの熱さにはやっぱ感動するわ。
前日のマンUの戴冠を見ていた時の何倍も優勝できなかった悔しさがこみ上げて
来ました。

明後日はいよいよホームでの最終戦。
相手はスパーズ。
今季たった2敗のうちの1敗がこのスパーズ戦でした。
前回との違いは、こちらにいたキーンがあちらにいる事です。
確認してませんが、ヒューピアがキャプテンを務めるでしょう。
クラブ記録になる勝ち点86をおさめて、サミを送り出したいですね。
選手の子供たちを見るのも毎度の楽しみです。

スポンサーサイト
22 : 40 : 41 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
<<bottom 193 | ホーム | bottom 191>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。