スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
bottom 163
2009 / 03 / 04 ( Wed )
3/3 Liverpool 2-0 Sunderland

うん、決めましたね!
押せ押せで結局ゴールを奪えずというのを何度も見て来たので
どんだけ攻めてても安心できない前半でしたが、後半の早い
時間に点が入りました。
ベナユンは本当に絶好調。
レッズにずっと残ってほしい、好きな選手の一人です。
マッさんの右SB(ウィング?)は予想はしていたけど、やっぱり上手い。
ああ、頼もしい・・・・。
(シュクルテルで試したりと、いまだにセカンドオプションを模索している
状態というのが情けないですけど)
しかも左にはインスーアも戻ってきて、両側のアルヘンがどんどん攻撃に
絡んでいくのは見ていて楽しかった。
引きこもった相手にはサイドの選手が左右に揺さぶらなくちゃ!
そしてジェラード、アロンソが縦パスを入れて、ズドン!ですよ。
それこそレッズのあるべき姿。

トーレスの代役には役不足感が否めなかったエンゴクが初ゴール。
キャプテンのお膳立てがありましたが、ああいうチャンスを決めなきゃ
独力でのゴールも決まらないでしょう。
チェイスしていて危ない時も前を向いたりして好感が持てました。
(若い選手がバックパスばかりするのは頂けない)
19歳ですからね、これで自信を付けて、次のステージへ上がって
欲しいです。


リヴァプールは現在勝ち点58で3位。残り10試合。
首位のマンUは勝ち点62で残り12試合。
優勝の可能性はこの数字を見ればおのずとわかります。
疲労の中、モチベーションを維持するのは、想像以上に難しいでしょうが
必ず、次につながるはず。
及ばないまでにも「優勝争いの経験値」を上げて、「Good Loser」の
肩書きを返上したいものです。

とにかく、腰の落ち着いたクラブになることですよね。
ベニテス監督を全面的には支持しませんが、一人の監督の長期政権確立が
不可欠だと思っています。全権を与え、クラブに忠誠を尽くす選手とスタッフを
育成し、同じメンバーで数シーズンかかっても地盤固めをするべきです。
若手とベテランがベンチに座って不平が出ない環境でローテーションできれば
理想的。良い薬が即効薬とは限りません。
バリーCEOの退任でクラブの未来が明るくなることを願います。

さあ、ホームでマドリー戦2legだ!


スポンサーサイト
22 : 36 : 27 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
<<bottom 164 | ホーム | bottom 162>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。