スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
bottom 151
2009 / 02 / 06 ( Fri )
2/5 Everton 1-0 Liverpool - FA Cup 4th Round Replay



解決したと思ったら、新しい障害がやってきます。
ダービー3戦目となった再試合は120分を戦って敗退。
気温2度のなか、開始早々にジェラードが負傷退場。
ハムストリングを傷めて、3週間の離脱だそうです。
思ってもみなかったハプニング。
そして予想できたルーカスの退場・・・・・。
だから早くマッさんに替えて欲しかった。
疲労だけが残ったような気がして、選手たちの精神状態が心配です。

過密日程もあと少し。ここはファンも耐えどころですね。
それほど選手層が厚くないので、正直FAカップはある程度で落とした
ほうがいいと、当事者たち以外は皆思ってたでしょう。
代表戦やカップ戦といったリーグ戦以外でのケガが多いのがやり切れない。

次のポーツマス戦、CLのマドリー戦はキャプテンなしで乗り切らないといけなく
なりました。
カイトは休ませて、右エルザハル、左ベナユン(逆でも)でいいんじゃないすか。
インスーアも帰ってくるけど、さすがにまだ使えないだろうし、若手の起用には
慎重なラファなので、出番はしばらく無さそうです。
アッガーもベンチに置きっぱなしなのがもったいないですね。
朗報と言えば、デゲンがまた(いったい何度目?)ケガをしたせいで、サミがCL登録
メンバーに入りました。35歳、元キャプテンは「ピークを過ぎた」と言われながらも
今季は大活躍してくれています。その彼をCLに出さずに負傷明けのデゲンを連れて
行こうとするクラブの方針はまったく理解できません。
一貫性の感じられない戦略といい、大勢の人間が口を出せる状態なんでしょうね。
どこのクラブでも内実はそうなんだろうけど。
ラファはクラブ内における監督の支配権の弱さを嘆いていましたが、それもリーグ優勝を
果たさない限りは得られないでしょう。監督はつらいね。

ジェラードにしても、リーグタイトル、そしてもう一度CLを制することができれば、バロンドール
だろうがFIFA最優秀選手賞だろうが、彼のものになるでしょう。
自伝も和訳されるってもんよ。
彼に足りないのはタイトルだけですよ、ホント。
もっとオーナー、監督、選手ともに腰の落ち着いたクラブであればなあ。
「長い目で見る」のを許さないほどフットボーラーの時間は速い。
ジェラードは「絶頂期で引退したい」と言っていたので、33歳でオーストラリアに
新天地を求めて旅立った先輩、ロビー・ファウラーのような選手人生を過ごす気は
ないんでしょうね。
私は大関から十両に落ちても頑張ってた霧島のような力士が好きだったので
ファウラーの生き方には決してガッカリしません。
なんにせよ、出来るのは応援して見守るだけなのですが・・・。


スポンサーサイト
23 : 42 : 23 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
<<bottom 152 | ホーム | bottom 150>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。