FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
bottom 160
2009 / 02 / 28 ( Sat )
アイデアだなあ、とひたすら感心する美しいPV。
とても思いつかない。

Her Morning Elegance


赤ちゃんの靴下さかなが可愛い。
ステキだねー。

スポンサーサイト
21 : 20 : 47 | つぶ焼き | コメント(0) | page top↑
bottom 159
2009 / 02 / 26 ( Thu )
2/25 Real Madrid 0-1 Liverpool


勝ったあ!!


最近キレキレじゃないか、ヨッシー!
まさかアウレリオのFKでベナユンがヘッドで決めるとは・・・。
試合前の報道に反してキャプテンがベンチ。
0-0でもよしと思ってただけに嬉しい勝利でした。
サンチャゴ・ベルナベウで聴くYou'll never walk aloneに感動。
朝早く起きた甲斐があった・・・眠い。

かなりタイトというかキチキチの展開で、見方によっては退屈だったかも
しれませんが、私は面白かった~。
マッさんの 審判に歯を剝く笑顔にスライディングに見とれ
アロンソのロングシュートにシビれ(FKはお粗末だったね)、
アウレリオに「いつもそのくらい見せろや」と愛ある毒を吐き、
ロッベンに蠅のようにまとわりつくリエラに声援し、
カラの頼もしさに胸をキュン!いわしてました。

な ぜ こ れ を プ レ ミ ア で 出 来 な い の か 。


420.jpg
トーレスはとことんスペインのチームとの相性が悪いね。
怪我ばかりの今シーズン、本人もかなりイライラしてましたね。
足首は軽いネンザとの事でしたが、どうもしばらく離脱となるそうです。
キャプテンが戻ってきたら、今度はトーレスがアウト、か・・・。
ホットラインは接続不安定だなあ。

アウエーでの勝利はもちろん激うれしいのですが、まだ90/180分です。
アンフィールドでも完封勝利となるよう気を引き締めて、間のリーグ戦も
勝ってほしいですね。
そして調子を上げて、オールド・トラッフォードに乗り込むどー( ゚皿゚)!!


419.jpg
優勝争いに参戦すると注目度も違いますな・・・。
表紙につられて購入。
先月号もポスターにつられて購入したのですが。


21 : 40 : 56 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
bottom 158
2009 / 02 / 25 ( Wed )
いよいよ始まりました、CL決勝トーナメント!
プレミアとはまた違った雰囲気、緊張、興奮が味わえます。
昨夜は初戦開始日を忘れてて(リヴァプールの25日に焦点を合わせてたので・・・)
あやうく見逃すところでした。
朝4:30に起きて、インテルvsマンU、リヨンvsバルサをザッピング観戦。
今日いちにち眠かった・・・・。

今日はいよいよレアル戦!
あ~・・・・・緊張してきたあッ (゚皿゚;)
ジェラードは先発出場するようで、本当に大丈夫なんだろうか。
明朝のこの大一番はいろんな人たちのそれぞれの思惑がぶつかる
特別な試合になります。
なんといってもスペイン人が多いので、古巣対決、代表での正副同士の勝負、
ロッベンもチェルシー時代にCLで2敗した雪辱を晴らすべく燃えてるでしょう。
中盤のアロンソ、マスチェラーノの配球に注目しつつ、また胸をコゲコゲにして
応援します。




20 : 40 : 36 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
bottom 157
2009 / 02 / 23 ( Mon )
2/22 Liverpool 1-1 Manchester City

悔 し い・・・

めっちゃめちゃ悔しーーーー!!!(゚皿゚;)
マンUと最後まで優勝争いをする為には一つたりとも落とせないというのに
またドロー!泥ーはもういいよ!!

ジェラード、アロンソを欠くとこうだもんなあ。
どーせ艦隊を1セットしか持ってないクラブですよ!
ベナユンとトーレスは決定力には欠けたものの素晴らしかった。
出来が違いすぎるんだよ、レギュラーと控えの。
アイデアのある選手って本当に貴重なんだと腸に沁みた。

422.jpg
今回も心臓は痛いわ、吐き気がするわで逃げ出したい気分だった。
だけど、カイト・・・・・!
諦めかけると必ず君が決めてくれるんだ。
だから私も捨てるわけにはいかないんだ。
選手が諦めかけない限りは目をそらさないで見るよ。

(それにくらべてバベル君のあの空気の読まなさったら(;´Д`)
わ、わかっとんのかな?置かれている状況を。
マイペースっつうかなんか)

それにしてもアッガーがベンチ入りもしていないというのは心配。
アロンソのいない試合には彼を出してほしいのに、いつも出番なし。
出て行っちゃうのか?ホントーに出ていっちゃうの??
早く契約更新の知らせを聞きたいです(涙)

選手たちも落ち込んでるでしょうけど、傷を癒す時間もありません。
25日はスペインに乗り込み、敵地でのCL決勝ラウンド初戦です。
ジェラードも復帰できるでしょうが、フル出場は無理かもしれない。
ドローの痛手を抱えながら、サンチャゴ・ベルナベウで7万人の敵サポーターに
迎えられての試合はよほどタフな精神力が要る。
それでも、必ずアウエーゴールをもぎ取って帰ってきてほしい。




22 : 07 : 56 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
bottom 156
2009 / 02 / 19 ( Thu )
どーも毎日、夜になると風邪すんぜんの体調。
フットボール欠乏症かもしれません・・・。


トーレスの彼女のオラジャたんが妊娠だってー!


425.jpg
もうこんなに大きくなってたのに、よく話題にならなかったもんだ。
楽しみだなあー。シーズンが終わるころには生まれそうですね(計画的?)。
17歳のときからずーっと一緒の二人。
派手な女性関係が多いスター選手のなか、堅実でとても彼らしい。
彼女はサンティアゴ・デ・コンポステラの生まれだそうで、これまた霊験がありそうで良いですね。


424.jpg
試合のない日々に耐えかね、今日はベティス×バルサ戦を見ました。
激闘でした・・・!あー面白かった。
連勝記録が止まったのは残念でしたが、0-2から追いついたのはさすが。
今年のCLは実力通りに行けば、バルサとマンUの勝負になるでしょう。
何かが起これば、リヴァプールにもチャンスはあります。






23 : 08 : 25 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
bottom 155
2009 / 02 / 13 ( Fri )
Spain 2-0 England - International Friendly Match


あー、代表戦のなんと気楽に見られることよ。
楽しかったな~。
軽やかに鮮やかに、そして予想通りにスペインのほぼ完勝。
EURO優勝の雰囲気がそのまま続いてるんだね。おみごとでした。
アロンソとトーレスが先発。
ケガさえしてくれなければ上々でしたが、トーレスがけっこう全力の
タックルを仕掛けたりしてたのでハラハラしました。
後半にはレイナとアルベロアも入り、リヴァプールの選手が4人に。
リエラは出場機会なし。

423.jpg
マフィア映画の1シーンのようだ、カペッロ/イングランド監督。

それにしてもチャビ、イニエスタ、ビジャといったスペインの小さな
ヒーロー達の縦横無尽っぷりはいいねえ!
もう、リーガも見たくてウズウズ。
(リーガ・エスパニョールはWOWOWで絶賛放映中でございます)
私の視聴環境ではバルサ関連の番組は見られるので、ハイライトは
ときどき見てますが、2リーグを追いかけるとなると、もうプライベートの
8割がフットボールになってしまうわけで・・・
それはちょっと人として女として・・・どうなのよ?(;゚д⊂)


この1週間でいろいろな事が起こりました。
チェルシーの監督になって、まだ7か月だったスコラーリが解任されて
ビックリ!いくらなんでも、早すぎるでしょ。
さすがモウリーニョの首もばっさりやっただけあって、惜しみねーわ
ロシア成金め。
しかも代任はヒディンクだとーー(゚皿゚;)!
うらやましいぞ、くそー!
これもアブラモびっちのロシア・コネクションの早業だな。


リヴァプール内ではアッガーの契約更新が遅々として進まず、
本人の口からも試合に出してもらえない事に不満が出てますが、
この問題なんとかクリアできないのかね。
バックスのローテーションというのは難しいんでしょうが、彼をベンチ
に置くなんてもったいなさすぎる。
カラガー引退後はヒューピアのように、外国人ながらクラブを支えて
くれる選手として長く留まって欲しいので、移籍だけはしないで~・・・。
フロントがゴタついてるクラブが優勝など出来るわけがないと思うし、
今のところは選手に助けられているのだから、クラブ側がきちんとそれに
応えられるようになって欲しいものです。

このインターナショナル・ブレイク明けはシティ戦。
(Seikoさん、Gallagher兄弟が熱狂的ファンの例のクラブですよ。
アラブマネーに買われた最近のシティを彼らはどう思ってるのかなー)
これに勝って、勢いを付けて2/25のレアル・マドリー戦に臨みたいところ。





23 : 59 : 31 | 蹴球 | コメント(2) | page top↑
bottom 154
2009 / 02 / 11 ( Wed )
ただいま、日本vsオーストリアを観戦中。
後半に入って、日本の押せ押せムード。
何度も何度も惜しいチャンスがあるんですが、まだ点数は入らない。

今週は代表戦ウィークなので、各国代表が参集しています。
イングランドvsスペインの親善試合は明朝5:50キックオフ。
日豪戦が終わったら、おフロ入って寝なければ。

429.jpg
ドイツのユニさえ着ていれば愛せるバラック。


430.jpg

スペイン代表へはリヴァプールからレイナ、アロンソ、トーレス、アルベロア、
リエラの5人。
トーレスは先発ではないと思うんだけど、間違いなく出番はあるでしょう。
プレミア在籍でイングランドの選手に慣れているとの理由で、普段は控えの
アロンソが先発だそうです。
ケガをしないように、祈るのはそれだけですね。

まあどっちを応援するかといえば、スペインですけど。
今回は負傷のためにイングランド側にジェラードがいませんしね。
こんな時期でなければ、リヴァプールのチームメイト同士のマッチアップに
ワクワクしたのになー。

日本vsオーストラリアはスコアレスに終わりました。
あれだけ打ったのに決まらないのは悔しいな。

21 : 21 : 40 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
bottom 153
2009 / 02 / 10 ( Tue )


最近、ひとの誕生日が覚えられません。
先日もおめでとうメッセージを送ろうとしたら、2か月間違ってました・・・。
お心当たりのある方、申し訳ありません。

名前や漢字なんかは忘れないのに、数字が覚えられなくなってサー。
苦手なものから退化していくのだろーか。
ホーチキ、ホーチキ付けて~。


22 : 40 : 55 | つぶ焼き | コメント(0) | page top↑
bottom 152
2009 / 02 / 08 ( Sun )
2/7 Portsmouth 2-3 Liverpool


失点→同点→失点→同点→逆転

昇天しました・・・・・h001

<追記>
いやーーーすごかった。疲れた・・・・胃が痛い。
とにかくじっと座って見ていられないんですよ。
TVの前の私までハードワークを強いられたゲームでした・・・ぐったり。
2-1になったときは正直もう終わりかと思ったし、2-2のときは「ドローで
喜ぶべきなのかもしれない」と諦めかけた。
それが、ロスタイムにトーレスが・・・・・!!すごすぎるわ、もう。




けが人とオーバーワーカー満載の状態で、どういう布陣になるのかと
思ったら、トンネルに並んでる選手がDFばっかで目を疑いました。
用心深いラファにしては大胆な3バック。
アロンソに代わってアウレリオが中盤でマッさんと組み、ドッセーナとアルベロアを
WBに上げるという3-4-3(3-4-2-1?)。
そして若手のエンゴクがCF、左にバベル、右ベナユン。
ゾーンディフェンスによる3バック・・・手元の手作り教科書@コピー綴じによると
DFの位置が深くなってしまうので、スペースができやすく、サイド攻撃に弱いと
あります。このへんは相手が8連敗中のポーツマスだからということかね?
いざというときはアルベロア、ドッセーナがカバーするという事だったんでしょうが、
普段より高目の位置にいるので、戻りが遅くなってあの失点が生まれてしまった
ということか。
相変わらずのセットプレーからの失点はどうにかならないんですかね~。
よくわからないんですが、リバプールはセットプレーの時もマンマークではなく
ゾーンで守ってる為にフリーの選手を作ってしまうというわけですか。
この失点がなければ勝てた試合がいくつかあるので、致命的な欠点だと思う。
早く改善してほしいものです。

ラファは「ギャンブルじゃない」と言ってましたが、この急造フォメはバクチだべ。
層が薄いのはしょうがないので、創意工夫は歓迎ですが、選手の起用に偏りが
あるのはどーにかできないのかな。

ほぼ盤石といっていいマンUに必死に喰らいついている現状はまさに「薄氷を
踏む」思い。あちらはとにかく余裕ですよ。人材が潤沢ですしね・・・。
今回も劇的ではあっても、いい内容の試合ではなかった。
後半にカイト、アロンソ、トーレスが出てきてガラッと雰囲気が変わりましたが
それだけ、レギュラー組とベンチ組の差が激しいということですからね。

といってネガティブになっても意味がない。
ドラマティックな逆転劇をたびたび見せてくれる彼らはフットボールの魅力が
「常勝」ではないことを証明してくれています。
今回はカイトにゴール勘が戻ってきたのがうれしい。
トーレスはさすがです。
リヴァプールと彼の間にはもう特別な何かがあるのでしょう。
あとはバベル・・・・技術改善というより、性格改善が必要かと。
周りをよく見られさえすれば絶対良くなる。がんばれ!

さーて、今からトテナムとアーセナルの試合を見ます。
前回は今季一番の大劇的試合でしたからね~。
キーンが帰還してキャプテンまで務めるようなので、必見です。
ガナーズに来たばかりのアルシャフィンはベンチスタート!
パブリチェンコとのロシア対決は見られるか?

more...
05 : 11 : 22 | 蹴球 | コメント(4) | page top↑
bottom 151
2009 / 02 / 06 ( Fri )
2/5 Everton 1-0 Liverpool - FA Cup 4th Round Replay



解決したと思ったら、新しい障害がやってきます。
ダービー3戦目となった再試合は120分を戦って敗退。
気温2度のなか、開始早々にジェラードが負傷退場。
ハムストリングを傷めて、3週間の離脱だそうです。
思ってもみなかったハプニング。
そして予想できたルーカスの退場・・・・・。
だから早くマッさんに替えて欲しかった。
疲労だけが残ったような気がして、選手たちの精神状態が心配です。

過密日程もあと少し。ここはファンも耐えどころですね。
それほど選手層が厚くないので、正直FAカップはある程度で落とした
ほうがいいと、当事者たち以外は皆思ってたでしょう。
代表戦やカップ戦といったリーグ戦以外でのケガが多いのがやり切れない。

次のポーツマス戦、CLのマドリー戦はキャプテンなしで乗り切らないといけなく
なりました。
カイトは休ませて、右エルザハル、左ベナユン(逆でも)でいいんじゃないすか。
インスーアも帰ってくるけど、さすがにまだ使えないだろうし、若手の起用には
慎重なラファなので、出番はしばらく無さそうです。
アッガーもベンチに置きっぱなしなのがもったいないですね。
朗報と言えば、デゲンがまた(いったい何度目?)ケガをしたせいで、サミがCL登録
メンバーに入りました。35歳、元キャプテンは「ピークを過ぎた」と言われながらも
今季は大活躍してくれています。その彼をCLに出さずに負傷明けのデゲンを連れて
行こうとするクラブの方針はまったく理解できません。
一貫性の感じられない戦略といい、大勢の人間が口を出せる状態なんでしょうね。
どこのクラブでも内実はそうなんだろうけど。
ラファはクラブ内における監督の支配権の弱さを嘆いていましたが、それもリーグ優勝を
果たさない限りは得られないでしょう。監督はつらいね。

ジェラードにしても、リーグタイトル、そしてもう一度CLを制することができれば、バロンドール
だろうがFIFA最優秀選手賞だろうが、彼のものになるでしょう。
自伝も和訳されるってもんよ。
彼に足りないのはタイトルだけですよ、ホント。
もっとオーナー、監督、選手ともに腰の落ち着いたクラブであればなあ。
「長い目で見る」のを許さないほどフットボーラーの時間は速い。
ジェラードは「絶頂期で引退したい」と言っていたので、33歳でオーストラリアに
新天地を求めて旅立った先輩、ロビー・ファウラーのような選手人生を過ごす気は
ないんでしょうね。
私は大関から十両に落ちても頑張ってた霧島のような力士が好きだったので
ファウラーの生き方には決してガッカリしません。
なんにせよ、出来るのは応援して見守るだけなのですが・・・。


23 : 42 : 23 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
bottom 150
2009 / 02 / 03 ( Tue )
移籍市場がクローズしましたが、イングランドは現在、記録的な大雪に
見舞われており、届け出を出せば延長できるんですと。
各クラブが最終日の滑り込み移籍の話題で盛り上がってます。
って、キーンまじでスパーズに帰るんだ!?
いくらフィットしていないと言ってもまだリヴァプールに来て7か月だよ!
噂にはなってましたが、出ていくとは思わなかった。
スパーズは3人も出て行った選手を買い戻しているようで、なんなんだ
人材派遣会社か、あそこは
正社員(トーレス)の休職の間だけ短期雇用したようなもんか( -ω-)
しかも思ったより高値で買い取ってくれるようで、大変助かります。
マンUに行ったベルバトフとは正反対の境遇になってしまったキーンには
同情しますが、古巣で頑張ってちょうだい。
バイバイキーン!(←日本中で言われてんだろうな笑)。

あとは残ったFWで回していくしかありませんが、トーレスさえ怪我しなければ
何とかなるような気がします。
これでバベルが一皮剥ければなおいいんだけど。
若手もどんどん起用していってほしい。
またしても背番号7番が空きました。今度こそカイトにあげてくれ~。
縁起 タイミングが悪いからシーズンが終わってからでいいけど。

あ~~それにしても一昨日の夜は幸せだった・・・・。
一か月ぶりの勝利でしたから。自分の手帳見たら「トーレスが1点と言わず2点
取ってくれたら最高の展開」と書いてあって、そのとおりになったよ~゚・(ノε`)・゚・。
でも試合中はチェルシーのガッチガチの守りに点が入りそうにもなくて、またドロー
かと後半なんか胃が痛くなって見ていられなくなったくらい(ひよわ~)。

ランパードのレッドは嬉しくもなんともなかったですね。
アロンソが怪我しなかったから言えることですが・・・。
試合を台無しにされてこちらもいい迷惑ですわ。
ライリー主審、あの人おかしいよ。
ランパードを退場させて、ベナユンの背中を足蹴りしたボジングワはイエロー
どころか何の処分もないなんてさ。
でも最終的に、たとえ相手が11人のままでも、勝っただろうと確信を持てる
終わり方が出来たのが良かった。キャプテンは頑張りすぎましたが(;´∀`)
ゴール後のセレブレーションで自陣のゴールにいたはずのレイナが混じってた
のにも和んだ(*´ω`*)どんだけダッシュで来たんだ(笑)

さて、まだまだ過密日程は続きますが、勝利が何よりの栄養剤になったはず。
ケガしないで最後までマンUに喰らいついて行ってほしいです。
すっかりレッドメイカーになっているアロンソも無事シーズンを終えられますように!
(04-05シーズンにランパードのタックルで骨折した彼ですが、謝罪の電話に出な
かったというエピソードは知らなかった。二人の性格上、表だって火花を散らしたり
はせずに根深い確執を感じさせるところが、これまたチェルシー戦をいっそう面白く
している。もちろん「8番」同士の対決もね!)

436.jpg



23 : 54 : 49 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
bottom 149
2009 / 02 / 02 ( Mon )
2/1 liverpool 2-0 chelsea



現在、午前3時。
ようやく安らかな夜が訪れた・・・・!
チェルシーにシーズン・ダブル(ホーム・アウェイ両方を勝つことです、おじさまハート
これなら満員電車でもつま先立ちで行けそうだ!
おやすみなさい。


03 : 11 : 14 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。