FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
bottom 36
2008 / 05 / 31 ( Sat )



29℃を記録した夏日の先日、歴史マニア(江戸限定?)仲間の
seikoさんと旧古河庭園に行ってきました。
陸奥宗光の別邸跡地なんですってねー!」といつもながら着眼点が
少々ズレ気味の我々ですが、もちろんお目当ては明治期の日本に
ドカドカ建てまくった建築家J・コンドルさん設計の洋館見学です。
がー・・・平日と侮った。10時に着いたのに、既にカメラを構えた
おばちゃんおじちゃんでいーっぱい。うー、シルバータイムだったか・・・。
既に定員いっぱいでキャンセル待ちを諦め、お庭散策に集中。
しかし暑かったー・・・!

845.jpg
click!
あふれる緑を見て、デトックス。
以下、グリーン撮りまくり(´∀`)b




スポンサーサイト
more...
22 : 29 : 41 | 旅のそら | コメント(0) | page top↑
bottom 35
2008 / 05 / 29 ( Thu )
849.jpg

最近作った携帯の待ち受け。
ライヴァーバード渋バージョン。

い、忙しいよう~!
毎日残業々々で吐きそうっす・・・・。
でも更新する!ただ寝てはいけない!
いよいよEURO目前、各国の23人が続々発表されてます。
ドイツは若手3人が残念ながら帰国組。
ベテランが帰らされなくて良かった・・・。

カヤの外のイングランドはロンドンのウェンブリーでアメリカと親善試合。
テリーとジェラードの2点で勝ったそうです(*´∀`*)
EUROももちろん楽しみですが、私ゃ08-09シーズンが楽しみでもう。
とりあえず毎晩HDDの空き容量を高める為にせっせとDVDにダビング。
(おおっと今、ニュースZEROでちょうどイングランドvsアメリカのハイライトが!
ゴールだけでも見れて良かった。)
明日早朝はオランダvsデンマークがWOWOWで見れる。
録画するべーし。

ではもう寝ます・・・明日もがんばるぞ~・・・おう・・・。



23 : 44 : 01 | 蹴球 | コメント(2) | page top↑
bottom 34
2008 / 05 / 28 ( Wed )
Germany 2-2 Belarus - International Friendly Match

2点先取しておきながらベラルーシに追いつかれたようで・・・。


そうはいっても、この人らがそろうの見るとやっぱ嬉しいね!
相変わらずデコボコですな!ひさしぶりぶり~(;∀;) 
この代表ユニのショックは和らがないが・・・。

851.jpg
うーん赤い・・・黒い・・・。


850.jpg
EURO前にあと3人落とされるようですが、
ここに映ってる人たちは、たぶん大丈夫。
いや、一人危ないか・・・?

23 : 35 : 13 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
bottom 33
2008 / 05 / 27 ( Tue )


オランダ、ウクライナに3対0で完勝

--------------------------------------------
ホームのオランダはカイトのヘディングで先制すると、続いて
ファン・デルファールトのお膳立てからフンテラールが加点する。
役者の活躍で前半のうちに2点のリードを奪うと、63分には、
ファン・デルファールトが50メートルのロングパスをバベルに送り、
またもゴールを演出。3得点を奪ったオランダが、余裕の勝利を収めた。
---------------------------------------------------

よっしゃあっ(*゚Д゚)つ
だから呼んどけって言ってるだろーが、ふぁんばすてん!
役に立たないわけがない!
あ、ばべるも決めたのねー・・・(差別待遇)。
ウクライナはボロニンが出てたんだろうか?
月曜から飲んでしまって疲れた・・・調べる気力ナシ。
おやすみなさい。



00 : 13 : 24 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
bottom 32
2008 / 05 / 24 ( Sat )
いろんなバージョンが売ってたらしい、マトリョーシカ。

CL決勝の続き。
こんなに長い試合は私には初めてでした。
90分、延長戦30分、さらに5本のPKでも決まらず、なんてね。
実は前の晩もろくに寝ていなかったので、試合中もけっこう
ウトウトしてしまう場面もしばしば。
どっちが勝っても受け入れられる気分だから、緊張感が足らない。

舞台となったモスコーのスタディオン・ルジニキはサッカー専用
スタジアムではないんですね。スタンドからピッチが遠い・・・。
「ルジニキ」はロシア語で「草原」の意味だって倉敷氏が言ってましたが
今まで人工芝だったくせに草原かい(´∀`;)
まあ寒冷地ですからしょうがない。

マンUの勝利は多くが予想するところでしたが、こんなに接戦に
なるとは思わなかった。スコアももう少し入ると思ってました。
どちらにも多くのチャンスがあったけど、ツェフとファンデルサールの
好守で逃れて1-1。
チェルシーがあれだけ打って、あれだけ外すのは珍しい。

こういう大きな試合の最中で、決定機を外した時ってのは
後々のことを考えて見てる方も「もしや今のが・・・」なんて思いますが
選手にとっても「まさか俺が戦犯になるんだろうか」と恐ろしくなるん
ですかね。チャンスを逃して悔しい、というよりちょっとゾッとしたような
表情をしますもんね。

いくつもシュートを外したFWよりDFの方が光ってました。
ヴィディッチがベニテスと同じように試合前からドログバを
「ダイブする選手」と挑発してましたが、逆効果に終わったベニテスとは
違って彼は自分の発した挑発に勝ちましたね。
そのヴィディッチに平手打ちをして退場になったドログバは自分に負けた
という事か。

問題のPKについては、見ていた人は皆「ロナウドは外す」と思った
みたいですね。うーん何をどう考えすぎてあんな事になったのか。
そして5人目のテリーの番になったとき、「この人が外したら、もう
運以上の何かがマンUについているとしか思えない」などと思って
たら、本当に外してしまった・・・。ドラマだってこんな設定はしない。
でも何といっても、その後の更にプレッシャーのかかるシュートを決めた
ギグスの度胸と、「次で止める!」と決意して本当にアネルカを止めた
ファンデルサールの強さはほんとスゴイと思うよ!
これがCL決勝を経験しているクラブの選手との差、歴史と経験の差って
ヤツなんですかねえ・・・。

リヴァプール戦では審判の目に触れないように肘打ちをしたり、
足を踏んだりとダーティな面ばかり見せてくれたテリーでしたが、
敗れた彼の姿には泣きましたよ、私ゃ!
俯いて泣き続けるテリーと、地獄から一転、救われたロナウドが
泣き伏す対照的な姿を見て思ったのは、サッカーによって引き起される
結果なのにいつもサッカーじゃないところで私は泣かされ、感動させら
れているという事でした。
サッカー(出来ればフットボールと書きたい)の才能以外に彼らが持って
いる人間性が、勝敗がすべてを変えてしまう世界で、輝いたかと思えば、
徹底的に潰されたり、時には命を失ったりとさまざまな形で翻弄されている
という事に心を動かされているんだと思う。
久々に「ガッザの涙」を読みたくなったわ・・・。

事故から50年目で話題になった「ミュンヘンの悲劇」の生き残りである
5人の選手も会場で観戦していたそうです。
ボビー・チャールトン以外の選手達が映ったかどうか判らないんですが。
サッカー界の不幸な事故ばかりを集めた話をだいぶ前に読みましたが、
「スペルガの悲劇」とも併せて一度読んでみて下さい。


860.jpg
この二人には責められたくない(笑)ちびりそう・・・。


861.jpg


863.jpg
リオ、あんたの腹すげーよ。セミのようだよ!

856.jpg
可愛く座るプラティニ。とブラッター会長。

859.jpg
ダブル達成!

858.jpg
クラブ最多出場数の記念に時計をもらったギグス。

854.jpg
ここにも選手の子供たちが。
ファン・デル・サールと息子。よく似てる。

855.jpg
この子、テベスの娘?!
結婚はまだしてなかったんじゃなかったっけ?
いやー・・・可愛いやんか・・・。


23 : 05 : 23 | 蹴球 | コメント(2) | page top↑
bottom 31
2008 / 05 / 22 ( Thu )
Manchester United 1-1 Chelsea - UCL Final

死闘4時間。
昨夜は45分しか寝ていない・・・・。

865.jpg



864.jpg



21 : 42 : 13 | 蹴球 | コメント(4) | page top↑
bottom 30
2008 / 05 / 18 ( Sun )

マンU、ドレッシングルームの祝宴。
そら熱気でレンズも曇るわなー。

871.jpg
何回優勝しても楽しいだろうね。
昨季もこうして羨ましげに見てた私・・・。
応援するクラブが優勝してくれるのはいつの日やら。


868.jpg
お客さんも帰ったのにまだ盛り上がってるのか、この人達は(笑)
クローゼが抜け、あれだけ故障者を出したのに、去年より上の2位フィニッシュ
だったブレーメン。また毎週のようにTVで見れるようになる事を願います。

869.jpg
若手とベテランの二人。ははっ、カワイーじゃねえの。
これでCLは予選ではなく、本選からの出場となりました。
次こそ、決勝ステージへ進んで欲しい!


867.jpg
こちらは21回目の優勝、バイヤン。
せっかくリベリーとトーニが来たのに全然見れなかった、残念。

870.jpg
現役最後のシーズンを優勝で終えたカーン。


23 : 18 : 55 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
bottom 29
2008 / 05 / 17 ( Sat )
いい天気だっつーのに朝から晩まで休日出勤だよーん。
忙しすぎて吐き気を催してしまった。ぐほっ。
そんでもって帰り道、



来月のEUROに備えて各国の いい男細見 代表選手名鑑なぞを
買いに本屋に行ったら、別冊太陽のバックナンバーフェアがやってたー!
ああーダメだぁー。何故見つけてしまったんだ私ぃー!!
買うに決まってるやないか ( ´゚д゚`)⊃ えっコラ
でも我慢して最後のいっぺーじまでカラーの「鏑木清方」一冊だけを購入。
ううう美しさに本屋で身震いしちまった!

発売当時(いつもだけど)貧乏で買えなかった発禁本シリーズは今回も
諦めました・・・・ぐすっ(ノω・、)

884.jpg


883.jpg


885.jpg


あっこんなデカく載せてしまった!



12 : 08 : 07 | つぶ焼き | コメント(2) | page top↑
bottom 28
2008 / 05 / 16 ( Fri )
あーあサッカーの試合の無い週末の寂しさよ・・・。
(忘れててバイヤンvsヘルタ・ベルリン戦見逃しちゃった)
何の脈絡も無いけどキャプテンの写真館でもやるか!


この間のホームでのラストゲーム、なぜかジェラードだけ
娘たちをつれて来てなかった。見たかったなあ。

880.jpg
ちっちぇえー(*゚д゚*)

879.jpg
今はこんなに大きく・・・。
パリス・ヒルトンをごっつくした感じの人なんですが>嫁。
彼女の趣味っぽい服だーね。

878.jpg
ピューーー、ぺっ。
このトレーニングシャツ、パジャマみたいでカワイイな。

877.jpg
ゴール直後は、胸ドキ&幸せの瞬間(*´∀`*)

876.jpg
露骨なキャプテンぶり(例えばバラックみたいな)では
ないんだけど、皆がジェラードの顔色を窺ってる感は伝わってくる。

875.jpg
この人がこういう顔さえしてれば勝てる、そういうキャプテンシー?


874.jpg
私の想像してた彼の髪型に対する無関心具合は
「とにかく基本を押さえておけばどうでもいい」。
DVDの豪邸拝見シーンで本当にそうだという事が明らかになった。
かれは美容院にすら行ってない。家に床屋さんを呼んで「刈ってる」だけ。
ホントにどうでもいいんだね。
カラガーも「髪型なんて変えたことないぜ」とか言ってたなあ(笑)
そういう古き良き男達の町なんでしょうな、リヴァプールって。
ダサかっこいい(*´ω`*)


873.jpg
秘密の過去(笑)
しかしカワイイのう。




フー、満足まんぞく。
貼り切れなかった画像を貼りまくったぞ!
つぎは誰をやろうかな~(^ω^)





01 : 17 : 14 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
bottom 27
2008 / 05 / 15 ( Thu )


人の顔色を窺いすぎて、振り回されやすい小心者の私は、
意識してこんな気持ちでいるようにしないと神経がもたない。
もっとやっかいな、うっとおしがられる、手のつけられない人間。

に、なりたい。



(・∀・)



00 : 49 : 38 | つぶ焼き | コメント(0) | page top↑
bottom 26
2008 / 05 / 14 ( Wed )

07-08プレミアリーグもこれにて閉幕となりました。
前季に続いてマンUの2連覇・・・。最終節は一斉開催だったので、
マンUかチェルシーか観戦する試合が分かれた事でしょう。
わたくす?もちろんマンUを見ました(・v・)v
・・・だって無かったんだもん、リヴァプール戦の放映がっ!
そして優勝の瞬間に立ち会えたのでした。
去年も見ましたけど、あんまり記憶にないな(´・ω・`)
ブンデスの方が本命だったからか。シャルケの腰抜けっぷりにガッカリ
した事は覚えてるぜ。

891.jpg
ケガは大丈夫なのかい。


889.jpg
こういうの撮れると嬉しいな(私としては)。


888.jpg
二人そろってのフィニッシュならより嬉しかったであろう。


翌日になって、チェルシーvsボルトン戦も見ましたが後半ロスタイムで
同点に追いつかれるという苦笑いな幕切れとなってしまいました。
勝ってもマンUが負けてくれない限り優勝は無理で、観客の様子から
マンUが取りこぼさなかったのが伝わってきたとは言え、最終節まで
もつれこんだ優勝争いにしては、いささか脱力のラストでしたね。
それにしてもテリーとドログバの負傷・・・・
もう決まったようなもんやん、CL決勝の結果!
リヴァプールの決勝進出の為に、翌日有休を取った私ですが、
ムダになったとはいえ、せっかくだから観戦するよールジニキ。

それにしてもギグスはマンUで10個目のメダルか・・・・。
ハー・・・・トップクラブにずっといられるだけでもスゴイのに。
ギグス34歳。ジェラードは28歳にしてリーグ戦でのメダルは0個。
30歳までには!!


887.jpg
おまけ。
なんだなんだレディングのサポ席は!
カメラマン、どっち向いて撮ってんだ。
・・・いいもの見れた (*´∀`*)






23 : 27 : 26 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
bottom 25
2008 / 05 / 11 ( Sun )
欲しかったけど買えなかったものを書き出しておく。



オムロンのマッサージチェア¥89800。
これならリビングに置いておける!と思ったら黒だけ売り切れだった。
在庫があっても買えないけどー(´∀`;)
893.jpg
10年も前に廃盤になったパナソニックのミニコンポ。
このデザインを上回る好みの型が出ない限り買わない。
と決めているせいで未だにパソコンでしか音楽が聴けないでいる。
確か¥39800くらいだった。



894.jpg
シャンタールの笛吹きケトル。
「ピー!」じゃなくて耳に優しくハーモニカの音で「ファ~」と鳴る。
¥8000くらい。注ぎ口が広いのも良かった。
しかし今使ってるのがあるので断念。



896.jpg
sizzleのネガティブ・ヒール(爪先より踵が低い)のコンフォートサンダル。
長距離を歩いても疲れないサンダルが欲しくて。¥14000くらい。
これは未だに悩んでいる。うーむ。


892.jpg
今までユニフォームを買う気は起きなかったんだけど、
新ユニが気に入らないので、06-08のが欲しくなっちゃった・・・。
でももうサイズが残ってないのと、マーキングが特注になるから
高いんだな。¥13000~¥15000くらい。
CLに敗退したとき、衝動買いしそうになったけど、かろうじて
踏ん張った(;`・ω・) いやー危ない、危ない・・・・。

こうしてグラビア化しておけば、諦めがつくかもヽ(;´Д`)ノ
ああ我慢々々。



18 : 38 : 12 | つぶ焼き | コメント(2) | page top↑
bottom 24
2008 / 05 / 06 ( Tue )
5/4 Liverpool 1-0 Manchester City

903.jpg
新ユニで、シーズン最後のホームゲーム。
うーん襟の白ラインが気になる・・・。
CLセミファイナル直後ということで、炭酸の抜けたような、
湯上りのボンヤリしたような気分で見ているのは私たちだけか、
選手たちもなのか。

とっ散らかった感じではありましたが、あちこちでいいプレーが
見られました。まっさんのスライディング冴えてるのー。
カイトのシュートが決まらなかったのが残念だったなあ。
毎試合TVに向かってバベルに不満を言ってるのって私だけですかね。
どーもチャンスをつぶしてるようにしか見えないんだもん。
スタメンはヨッシたんで、バベルはスーパーサブでいいじゃないか・・・。
彼は刃物で言うと肉切包丁って感じで使い勝手が悪い。
万能包丁タイプのカイトと違って、パスが渡るたびハラハラする。
まあそれはさておき。

CLも終わり、リーグ戦も4位確定となった今、次のトピックは移籍。
今日が最後になる選手もいるのかと思うと見ていてドキドキ・・・。
アロンソは否定コメントが出たし、クラウチはラファが残留して欲しいって
言ってたし(欲しいだけか)、出されるとしたらリーセ、フィナンあたりか。
トーレスを借金のカタに売るかもって話も出てましたが、同時に
リッチクラブランキングで世界4位って調査も出てて、どういう理屈なんだ
ろうかと・・・。資産の試算方法が違うの?

残すはトテナム戦のみ。
来月からEUROが始まりますが、イングランドは関係ないからね~(悲)
ナニして過ごすんだろ?
わたくしもドイツファンに戻りたいと思います。
そーいやブンデスはバイエルンが王者に返り咲きましたね。
途中失速しましたが、結局は予想通りに。
ブレーメンは10P差で2位。
去年はブンデスも毎週3試合、レヴュー、ハイライトと放映がありましたが
今年はほぼ放映無し状態。それでつい、それまで浮気で見ていたプレミア
につい入れ込んでしまったわけで。
来季の放映はどうなるのかな~。
マンUTVもチェルシーTVも復活しないんでしょうか。
ていうか、りばぷーるてぃーびーは?


★babys★
あの後、雨が降ったんですね。

902.jpg
へ?左の子は息子?
こう見えてもレイナはまだ26、7歳のハズじゃが・・・。


898.jpg
顔が見えないよ~。タイツ履いてるから女の子?

899.jpg
ふおぉっ、カワエエ・・・!
もう一人横に女の子がいましたが娘もいるのかな?

900.jpg
カラは息子もいるはず(パパじゃなくてジェラードのファンらしい笑)
昔からのGFと結婚したんですよね。いいねえ。

901.jpg
う、産まれたてだよね?
1ヶ月そこらの新生児を雨の中連れ出して大丈夫なのかい。
立派な仏頂面ですネー(笑)名前はヨン君だそーです。

あーなごんじゃった。

5/3 Manchester United 4-1 West Ham

5/5 Newcastle United 0-2 Chelsea

マンUとチェルシーはリーグでもCLでも優勝争い中。
仲良く分け合うのか、どちらかがダブルを達成するのか。
どっちを応援するか?・・・・・・・・・年寄りの多いほう!












18 : 37 : 13 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
bottom 23
2008 / 05 / 02 ( Fri )
Chelsea 3-2 Liverpool - UCL Semi Final 2leg

ドログバ  前半33分           後半19分 トーレス
ランパード 延長前半8分         延長後半12分 バベル
ドログバ  延長前半15分



まだ言葉が見つからない。
なんというか、胸にグッとくる試合だった。
リヴァプールは負けてしまったけど、
延長に及んだ長い120分が経過し、終了のホイッスルが鳴ったあと
すぐさま感動がこみ上げてきた。
本当にすごい試合でした。


905.jpg
チェルシーホームのスタンフォードブリッジだったこと。
直前のリーグ戦でマンUを降して勝利の確信を深めていたこと。
過去2回ともリヴァプールに同じCL準決勝で敗退していること。
先週お母さんを亡くしたばかりのランパードの復帰戦だったこと。

試合前からチェルシーに分があるのは知っていたわけで・・・。
下手をすれば3-1なんてスコアを想像してましたよ、私は。
でも、何ていうかなあ、違ったんだな。そういう安易な試合ではなかった。
ラファの挑発に発奮したドログバが復調、ランパードは見事PKを決めた。
「亡き母に捧げたゴール」は確かに感動的だけど、世界中が注目する中、
「捧げるはずのゴールを外した男」になるかもしれないプレッシャーに勝つ
精神力にこそ本当に感動する。
古臭くも、実行すれば誰もが感動させられる「自分がどれほどの男か証明
する」という機会にやたらと恵まれているフットボーラーたち。
100年前までは主に戦争や革命が男の表現の場所だったけど、現代は
ピッチの上で代行されているというわけですな。
サッカーが世界で一番人気のあるスポーツなのは他にいくらでも理由が
あるけど、戦って相手を傷つけることで昇華するオス社会のドグマとでも
いうのか、それを満たしてくれるのがサッカーなんでしょうね。
女から見れば、多少ばからしい向きもありますが、それがないと男が男で
ある事を実感できない世界になってしまうのかもね。
私は文化系なので、勝者と敗者の二つだけに分けられてしまうスポーツの
世界は理解しがたいものがありましたが、サッカーを知ることで変わってき
ましたよ~。


904.jpg
リヴァプールにも見どころはたくさんありましたが、
私が一番感動したのはトーレスの強さかもしんない。
大人しくって、あまり感情を見せない、女の子みたいな顔した彼ですが
ホームで無得点、アウエーでもテリーとカルバーリョにどつかれ、
小突かれしつつも苛々せず、いつか訪れるチャンスをじっと窺って、
よーやく後半19分にゴールを決めた後の、あの表情!
喜びを爆発させるでもなく、ただ達成感だけを静かに漂わせ・・・。
「CLに出る為にリヴァプールに来た」と移籍当初に言ってましたが、
周りに影響されず、自分の中の目標を見失わずにいられる人なんだな、
と改めて思ったしだいですよ(照)
CLは敗退しましたが、さっき読んだインタビューでは、来シーズンの
リーグ優勝予告をしてくれてました。
おいおい期待しちゃうよう(*´Д`*)
マンUに最多優勝記録に並ばれた途端にまた振り切る、なんて展開
いーすねー!








00 : 05 : 49 | 蹴球 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。