スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
bottom 4
2008 / 02 / 24 ( Sun )



ここは多分、後圓恩寺胡同にある茅盾(中国の代表的な作家)の故居。
四合院造りが大好きなので、消え行く胡同(フートン)の町並みを見に行
くのも旅行の目的でしたが、たいてい共同アパートになっているので、
外国人がのこのこ入って行く事は難しかった・・・。
なので、観光用に整備されている故居巡りをしました。
茅盾先生よりも豪邸の郭沫若の故居、京劇の梅蘭芳の故居にも行きま
した。一番行きたかった宋慶齢の故居は工事中で門前払い。
宣統帝溥儀の父、醇親王の王府だった頃の面影だけでも感じたいと思い、
期待してたので残念でした。
私の愛読書「流転の王妃の昭和史」の著者である嵯峨 浩さんが舅の
醇親王の住居であるこの王府について「お伽の国の北府(ベイフー)と
して、落陽の一途にあるとは思えない当時の王族の破天荒に絢爛な
暮らしぶりを活写しておられ、とても大好きな章なのです。



P1000049.jpg


えー、ここは観光客向けに京劇の名場面だけを上演する劇場ですね。
私はもっとディープな京劇を見たかったので、ここは建物だけを見て帰
りました。人手余りの北京なので、やたら掃除婦がうろうろする中でジ
ロジロ見られながら写真を撮ったのを覚えています。



P1000033.jpg

これは週末だけ開催される郊外の骨董市場(名前忘れた)に並んでた
商品だったかと。よく見ると毛沢東がいっぱいいます。
ここは死ぬほど広かった・・・・(;´Д`)



P1000144.jpg


詳しくは忘れたんですが、北京在住の友人に連れて行ってもらった
京劇会館(近代的なビルでした)で開催された全幕物を見に行ったん
ですが、そのとき併催されていた衣装展での写真です。
ものすごい数の衣装(京劇メイクのマネキン着用)に圧倒された。
観光客向けには宣伝していない所だったので、得をした気分でしたね。
が、芝居のタイトルなど、細かいことはすべて忘れてしまった・・・
(メモはどこへ)。

スポンサーサイト
18 : 50 : 46 | 旅のそら | コメント(0) | page top↑
bottom 3
2008 / 02 / 23 ( Sat )
P1000116.jpg


元・明・清代に太鼓によって時を知らせた場所、鼓楼(グーロウ)。
ドンドコドコドコ。


P1000111.jpg

その楼上から眺める鼓楼大街。
清代には政府高官、富豪の邸宅が並んでいたとか。



P1000112.jpg

今は開発の波で取り壊しに次ぐ取り壊し。
北京はいたるところ瓦礫の山でした。
今はオリンピック直前で、さすがに落ち着いたかな。



P1000118.jpg

鼓楼へ登る階段。急だわ傾いてるわで怖いの何の。


00 : 20 : 25 | 旅のそら | コメント(0) | page top↑
bottom 2
2008 / 02 / 22 ( Fri )



2005年冬、北京へ旅行。

北京のオサレ開発スポット、北海(ベイハイ)のカフェ・レストランで。
怠惰な店員、最低のサービス。1時間も待たされて出てきた料理は・・・
激ウマでした。くそう悔しい。



23 : 59 : 24 | 旅のそら | コメント(0) | page top↑
bottom1
2008 / 02 / 21 ( Thu )



去年、近所の神社で椿が満開だった。
当時買ったばかりのMEDIA SKIN(au携帯)のカメラで試し撮り。
タイムラグが大きくてピンボケ。
今年はちゃんとカメラを持って撮りに行こう。


23 : 39 : 04 | つぶ焼き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
introduction
2008 / 02 / 20 ( Wed )
4.jpg

こんばんみ、coyoteどす。

だいぶ前から、もとのブログで更新する気が起きなくなっちゃって、
結局もう一個作っちゃいました(´∀`;)
もともと映画や読んだ本の感想など、長文の記事を中心に作っていた
のですが、最近は「誰かに何かを知らせたい!聞いて欲しい!」という
欲求がとみに衰え、老化のせいか「忘れないように記録を残して
おきたいな~」程度の備忘録としてのスペースが欲しくなってきたのでした。

だったら方向転換して同じブログを続ければいいだけの話なんですが、
私の引越し癖が遺憾なく発揮された結果というか・・・古い家は捨てて
新しい土地に行きたくなっちゃうんですね・・・ええ(* ・ェ・*)

なので、このブログでは新情報の提供も無ければ、自分の近況ですら
ない、過去のフォルダに眠りっぱなしになっていた画像なんか引っ張り
だして、思いつくままに貼って語っています。
気が向いたらコメントください。
猫ブログはこれまで通りに更新しますです。


17 : 21 : 00 | つぶ焼き | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。